コレクション企画

美術をじっくり楽しむプロジェクト 「じっくり 11 みつける」

会期:2018年12月8日(土)-2019年3月17日(日)
会場:ポーラ美術館 展示室3

じっくりロゴ

―「絵をみるって、むずかしい?」

「じっくり/JIKKURI」は、美術をより楽しんでいただくためのプロジェクトです。 美術にはいろいろな楽しみ方があります。 数ある楽しみ方のうちのひとつを提案するために、 鑑賞ツールやディスプレイをひと工夫することで、作品をみる「きっかけ」を用意しました。 知識によって作品を鑑賞するよりも いつのまにか作品の魅力に引き込まれるように鑑賞できるような空間を目指した展示スペースです。

じっくり11 みつける

あなたは、ふだん1枚の絵をどのくらいの時間をかけて見ていますか?10秒?1分?1時間? 人によって「じっくり」の尺度はさまざまです。
今回の「じっくり」は「みつける」。時間を意識しつつ、いくつかの問いに答えながら鑑賞することで、作品の見え方の変化と深まりを感じていただけます。

Step1 作品をじっくり見ながら限定された時間の中で、手元のディスプレイに映し出される問いに、自分なりの答えを出してみましょう。
Step2 会場に用意された紙の問いに対して、じっくりと考えて答えを出してください。
Step3 他の人たちの答えと、自分の答えを比べてみましょう。