ルソーとその仲間たち

アンリ・ルソー パリの空の下で

会期:2010年9月11日(土)ー2011年3月13日(日)
不思議な魅力で観るものを惹きつけてやまない異色の画家アンリ・ルソーの作品は、ポーラ美術館のコレクションのなかでも特別な位置を占めています。
本展は、画家の歿後100年を記念し、当館が収蔵するルソー作品と、国内で所蔵されている選りすぐりの作品を合わせて計16点を展観し、ルソーが描き出したパリとその近郊にみる近代的風景、熱帯のジャングルをモティーフにした夢幻の世界を探究しました。また、ルソーの才能をいち早く評価し、この画家を敬愛したピカソをはじめとするモンマルトルの前衛画家たち、ルソーの系譜をひく素朴派の画家ボーシャン、ボテロ、そしてルソーを「偉大な世紀の芸術家」と讃えた日本の洋画家の岡鹿之助の作品も紹介しました。

20100911s01

関連コレクション

関連イベント

講演会「アンリ・ルソー:パリの空の下で」

2010年11月21日14:00〜15:30
講師:今井敬子(ポーラ美術館学芸員)

歿後100年記念講演会「アンリ・ルソーの偉大さ」

2011年3月6日14:00〜15:30
ポーラ美術館講堂
講師:岡谷公二(跡見学園女子大学名誉教授)

ギャラリートーク(全5回)

2010年10月25日、12月4日
2011年1月15日、2月12日、3月11日
各回14:00〜15:00

+nature 自然に親しむプログラム
講演会「空の名前-雲を眺め、風を読む」

2010年10月10日14:00〜15:30
講師:髙橋健司(空の写真家)

自然観察イベント

「箱根の“ジャングル”を“探検”しよう!」
2010年9月26日
10:00〜、11:00〜、13:00〜、14:00〜(各回40分)
講師:上妻信夫(自然公園財団箱根支部・自然公園指導員)

常設展示

ポーラ美術館の絵画

会期 2010年9月8日 〉2011年3月13日
会場 展示室 2、3

小企画「アンドレ・ドランの挿絵本」

会期 2010年9月8日 〉2011年3月13日
会場 展示室 3

ルネ・ラリックの香りと同時代のファッション

会期 2010年3月10日 〉2011年3月13日
会場 展示室 4

人間国宝の手わざ ― 陶磁、漆、染織、人形

会期 2010年9月8日 〉2011年3月13日
会場 展示室 5